介護ロボット 移乗支援(装着型) マッスルスーツ

イノフィス マッスルスーツ

株式会社イノフィスホームページ (東京理科大学発ベンチャー)

muslesuite

介護ロボットの中で、介護施設からの問い合わせが最も多いのはイノフィスマッスルスーツです。私が最初に介護ロボットとして体験したのもこの機器です。
2019年11月には新モデルのマッスルスーツeveryが発表されました。
これまでstandard(タイトフィット)が700,000円、Edgeが498,000円と高額だったものがevery136,000円と大幅に価格が見直され、お求めやすくなりました。

muslesuite1

イノフィスマッスルスーツは、モーターを使わず空気圧式の人工筋肉を使用しています。
standard以降のEdge、everyモデルでは、コンプレッサ等が不要になり、場所や充電を気にせず使用することができます。

muslesuite2

イノフィスマッスルスーツは腰への負担を軽減します。特に中腰姿勢での作業で効果を発揮します。

muslesuite3

平成28年には「平成27年度介護ロボットを活用した介護技術開発支援モデル事業」として、マッスルスーツ(現在のpower及びstandard)を使用し、福島県飯舘村の特別養護老人ホームで実証事業を行いました。
ベッド上の作業は特に楽になると評価を頂き、いろいろな使い方を現場の方々に教えて頂きました。

muslesuite4

それから3年、イノフィスマッスルスーツは当時8kg(現powerタンクタイプ)あった本体重量も、最新のeveryでは3.8kgになりました。
確実に進化しているマッスルスーツをぜひお試しください。

更新日:

執筆者:IZUMI

関連記事

miryoku_seiri_02

開発・実証 介護業務分析 介護ロボット 業務支援分野 開発日記

介護のシゴト魅力向上懇談会

平成28年1月から4月に厚生労働省老健局にて「介護のシゴト魅力向上懇談会」が行われました。 https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-rouken_323035. …

Copyright© 株式会社ヘルステクノロジー , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.