体動センサ 安心ひつじα

株式会社エヌジェイアイホームページ

anshinhitsuji1

介護記録FTcare-iとの連携を最初に実施したのがこの機器でした。

価格に対して商品の完成度が高かったことから採用しました。

体動センサ安心ひつじαは、ベッドマットの下に設置し、非接触で「体動」「心拍」「呼吸」「離床」を計測し、パソコンやスマートフォンで確認することができます。

①介護施設等で・・・一括でベッドを管理したい、夜間の見守りの負担を軽減したい
 安心ひつじα(複数台可) + wifi → パソコン(モニタPC) → ビューアPCまたはiphoneアプリ

②在宅で・・・離れた場所から状況を把握したい
 安心ひつじα(単体)+ wifi → ios端末(iphoneなど) → ipehoneアプリ

※通信料が必要となります

聖路加病院の日野原先生も使用されていました。

anshinhitsuji2

私達は、実証事業の中でエヌジェイアイ様と連携し、独自のデータ分析を行い介護スタッフへの説明も行ってきました。
夜間等の負担軽減だけでなく、各個人のQOLの向上につながる利用方法を模索しています。

anshinhitsuji5

株式会社エヌジェイアイ様は、病院のレストランや売店の運営のほか、「L-cube」という病院とも介護施設とも違う住宅型の新しいコミュニティの提案もされています。
ユニットケアを勉強する中でお会いした、ユニットケアを提唱し実践されてきた武田和典さんのアイデアが医療とも介護とも違う形で実現されています。
 特養・老健・医療施設ユニットケア研究会

anshinhitsuji4

anshinhitsuji3

更新日:

執筆者:IZUMI

関連記事

新着情報

株式会社エフトス様の共同研究者として平成29年度 「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」に参加しています

平成29年度 「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」の採択課題について https://www.amed.go.jp/koubo/02/01/0201C_00001.html

開発・実証 介護業務時間分析 介護ロボット 業務支援分野 開発日記

介護のシゴト魅力向上懇談会

平成28年1月から4月に厚生労働省老健局にて「介護のシゴト魅力向上懇談会」が行われました。 https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-rouken_323035. …

新着情報

平成29年度「地域復興実用化開発等促進事業費補助金【継続分】」に採択されました

被災地住民の帰還を促進する医療とロボット産業の統合実証事業 震災後の避難生活における介護予防・日常生活支援が問題となっている背景を踏まえ、自立支援介護予防促進による健康産業都市の実現に向け、様々な介護 …

Copyright© 株式会社ヘルステクノロジー , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.