介護記録ソフトウェアFTcare-i

株式会社エフトスホームページ

ftcare1

 2015年頃、介護施設の業務効率化に不可欠だと考えていたのが業務時間分析ツールでした。
 某大手記録ソフトに入力してあるデータをCSV出力し、そのためのデータを取得できないか試みましたが、限界がありました。
 そこで、数ある介護記録ソフトウェアを検討し、将来的にやりたいことができるベースとなると選んだのが株式会社エフトス様が開発していたFTcare-iでした。

ftcare2

 タブレットやBluetoothでの入力はすでに実現されており、1日の利用者の状況も一覧で表示されていました。
 他の介護記録ソフトウェアとは異なる料金設定(利用者ごとの料金課金ではなかった)だったため、申し送りの機能は秀逸でした。
 ちょうど、ウェアラブル端末との連携を始めたときに、厚生労働省の介護ロボット開発の重点分野が改定され「業務支援分野」が追加され、業務時間分析を行うための記録収集アプリを開発(FS)提案、採択されました。

ftcare3

 カレンダー機能やセンサ連携機能、ブラウザでの外国語翻訳機能の活用も追加していきました。
 介護施設の一通りの業務には対応しています。

ftcare4

更新日:

執筆者:IZUMI

関連記事

fukushima

新着情報

平成29年度「地域復興実用化開発等促進事業費補助金【継続分】」に採択されました

被災地住民の帰還を促進する医療とロボット産業の統合実証事業 震災後の避難生活における介護予防・日常生活支援が問題となっている背景を踏まえ、自立支援介護予防促進による健康産業都市の実現に向け、様々な介護 …

miryoku_seiri_02

開発・実証 介護業務分析 介護ロボット 業務支援分野 開発日記

介護のシゴト魅力向上懇談会

平成28年1月から4月に厚生労働省老健局にて「介護のシゴト魅力向上懇談会」が行われました。 https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-rouken_323035. …

000008022

新着情報

株式会社エフトス様の共同研究者として平成29年度 「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」に参加しています

平成29年度 「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」の採択課題について https://www.amed.go.jp/koubo/02/01/0201C_00001.html

Copyright© 株式会社ヘルステクノロジー , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.